読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独なカラスのラノベ備忘録

勝手気ままにラノベの感想を書き連ねるだけのブログです。

緋弾のアリア (8) 螺旋の天空樹 トルネード・ハイ

 

 ~あらすじ~

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。犯罪組織『イ・ウー』の崩壊により始まった二つの連盟―『師団』と『眷属』の争いに巻き込まれたアリアとキンジ。そんな中、文化祭の準備が進む武偵高に、アリアととても関係が深い“あの人物”が現れて―。深まるアリアとの亀裂、孤立していくキンジ、失われた“アリアの隣り”をキンジは取り戻すことができるのか!?大スケールアクション&ラブコメディー第8弾。

 

 

男装女の子まで用意されてしまいましたね......もう対応できないニーズがない気がしますよ。

ということで今回はワトソン君ちゃんが登場。さらには極東戦役開始。スケールがすごいです。世界を巻き込み始めました。

ワトソン君ちゃんに関しては途中途中でヒントが出ていたのでなんとなくそうなんだろうなとは思っていましたが、案の定でした。というか、表紙で思いっきり描いちゃってますしね。

でもでも、ジャンヌがいいよね。乙女な趣味を隠しているとか、可愛いです。

さてさて、スケールもデカくなってきてますます盛り上がってきました。キンジの超人技にも磨きがかかります。次回も楽しみ!