読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独なカラスのラノベ備忘録

勝手気ままにラノベの感想を書き連ねるだけのブログです。

ライフアライヴ! 3 恋愛エレクション

 

 ~あらすじ~

「あくまで注目を集めるために、恋人関係を演じているだけなのよね。それが、劇場型恋愛。だったら――私にも協力させて」体育祭を終えた北斗たちに迫る次の課題は、学園中が最も注目する行事、文化祭だった。瀬海学園の文化祭は五日間もあり、最終日には生徒会総選挙の最終投票も控えている。そんな中、北斗の妹である冬華が劇場型恋愛に協力したいと言い出して……! ? 「お兄ちゃんと愛梨は本当に付き合ってるわけじゃないんだから、冬華と一緒にデートしても平気でしょ?」愛梨、千夏の両陣営の思惑が交錯する中、刻一刻と運命の文化祭が近づいてきていた――。あさのハジメ×ゆーげんが放つ劇場型青春ラブコメディ、さらにヒートアップの第三弾!

 

 

なんだこの三角関係......昼ドラか!

ということでドロドロに煮詰まってきているドラマチックラブコメディ第3弾。

内容としては、嘘デレカップルがお互いを意識し始める中、魔性の妹冬華が参戦。

文化祭も始まり、選挙もいよいよクライマックスも近いか、という感じ。

もうハラハラな展開多すぎるわw

目隠しお風呂イベントは思わずそんなんありか!とツッコミ。

てか目隠しお風呂イベントって字面やばすぎる。字面だけじゃなくて中身もかなりのものでしたが。

討論会では北斗の熱い演説が見れてよかったです。用意していた台本が突然消えるという、普通ならパニックになってしまうような場面を会心のアドリブで切り抜けて見せたのはスカッとしました。さすがクズ先輩!

とはいえ、まだまだ盛り上がりきってないはず。次回は北斗のかっこよさからくる、あの思いっきりぶん殴られたような熱さに期待したいです。

テンポ良く、ガンガン話が進んでいきますね。大変素晴らしいと思いますが、それだけに完結が近いようなのは少し残念かも。引き延ばすよりはスパッと終わってもらったほうがいいので、このままの勢いで駆け抜けていってほしいものです。ラストは安定の爆弾投下だったので続きが気になりますw