読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独なカラスのラノベ備忘録

勝手気ままにラノベの感想を書き連ねるだけのブログです。

ドウルマスターズ (2)

 

 龍一が早くも離脱。いつかはこうなるとわかっていたけど、こんなにも早くその時が来るとは。

龍一と蒼生の関係性がいい感じです。

普段は知り合い、ライバルとしては素性のわからない敵......今後何度もぶつかり合うことになるでしょうし、非常に楽しみです。

そして朱理の専用機が初披露!

しかし活躍の機会に恵まれず。残念です。次回以降はぜひ!

玲音の過去が少し見えてきました。結構重いものを背負っていて驚きでしたが、こういう背景は大好きです。ぜひ本編に絡めて有効に使っていただきたいです。

全体的に文章が堅く、日常パートは浮き気味かなーと思います。真顔でコメディやってる感じでしょうか。真面目っぽさがちょっと悪い方向に出ているのかも。なんか会話がギスギスしてるような?

しかし、魔法科も(途中まで)読んでいますがこちらのほうが好きですね。

主人公はまだ未熟な点も多く、成長譚としても楽しめます。こっちのほうがよっぽど劣等生

今回はつなぎ的な内容で、動きも少なかったので、次回以降の展開に期待したいところです。

余談ですが、リアとシアって似てますよね。